フェイシャルエステで注意すること


フェイシャルエステは、顔の肌トラブルを直し化粧品とマッサージでメンテナンスをするエステです。シワが目立たなくなったり、ニキビの痕が薄くなったり消えたりすることも期待できます。しかしエステの施術に耐えられる肌でなければならないのです。例えば強度の敏感肌やアトピー性皮膚炎などの場合は、フェイシャルエステの施術に耐えられないこともあります。その場合は医師と相談をしてからということになります。
医者

また日焼けなどで皮膚に強いダメージを受けてしまっている場合や、皮膚が火傷を負ってしまったなどの場合は、フェイシャルエステよりまず皮膚科に行くのは当然です。フェイシャルエステでは化粧品を使いますが、その成分に肌が合わない人もたまにいます。そんなときには皮膚科に行くことが大切です。このようなことは普通肌の場合は滅多に起こりません。しかし絶対ないとは言い切れないので、一応頭の隅に置いておきましょう。

また施術をした場合、アフターケアの必要性を伝えられることもあります。その場合、自分でもしっかりケアしなければ良い結果が出にくいことも。きちんと指導してくれるので、きちんとアフターケアを行うことが大切です。顔の不安があったらまずカウンセリングを受けてみましょう。きっと良い道が見えるはずです。

小顔はマッサージで


フェイシャルエステでは、小顔効果も期待できると言われています。フェイスマッサージの中でも、リンパマッサージによって老廃物を流し、むくみを解消していくのです。1回りも2回りも小顔効果がある場合も。丸みのある鼻だった人が、リンパマッサージを行った後には、スッと筋が通った鼻になることも。フェイスラインもはっきり出て、小顔効果も期待できるのです。
エステ

自分で行うリンパマッサージと違い、プロエステシャンのリンパマッサージは驚くほど気持が良いと言われています。もちろん器具を使ったマッサージでも効果は高いと言われていますが、やはり本来は人の手で行われるリンパマッサージが最高です。施術を受けているときはリラックスして寝ているだけ。

定期的にリンパマッサージを行うことで、老廃物が滞らなくなります。特に顔がむくみやすい人は、1週間に一回程度フェイシャルエステでリンパマッサージを数回行ったら、あとは1カ月に一回程度のマッサージでOK。あとは自分でもマッサージを行う程度でも、むくまなくなります。それによって、スッキリとした顔になり小顔効果が続きます。もちろんエステの他に適度な運動や、食事の見直しなども大切になります。

エステで美肌


エステで美肌と言えば、やっぱりフェイシャルエステです。フェイシャルエステは顔中心に行われるエステなので、美肌の施術もバッチリです。他にも小顔やフェイスラインなどを整えるフェイシャルエステも人気があります。顔はもともと人に一番見られる部分です。顔の印象をアップさせることで、仕事や人間関係など、いろいろな面でメリットがあります
エステで美肌

例えば肌がガサガサになっていると、疲れているイメージや暗いイメージがあります。それに年齢も老けて見えてしまうことに。肌に艶があるだけで輝きを感じ、明るいイメージになります。それだけでも本来の年齢より若く見えるのではないでしょうか。その上、人間的にも魅力的に見えてしまいます。フェイシャルエステは、そんなイメージを高めるためにもおすすめです。

フェイシャルエステは、クレンジングや洗顔なども、自宅ではなかなかできないレベルです。スキンケアや美白ケア、フェイスパックや血行を良くするためのマッサージも行われます。新陳代謝を高め、老廃物も流してしまうことによって顔のむくみやくすみを改善。またリンパマッサージでスッキリした小顔にしていきます。

個人経営のエステでは洗顔クリーム、美容液、美容パックなども器具を使わずマッサージ技術で行うことが多いと言われていますが、大手エステになると逆にこれらを器具を使って行うことが多くなります。そのため大手エステなら最新の器具や機器を使ったところを選び、個人経営のエステなら技術の高いエステシャンのいるところを選ぶといいでしょう。